<< prev entry  next entry >>

〜IRORIダイニング〜 ゆとりろ西伊豆

P1030830
静岡県伊豆市 〜IRORIダイニング〜 ゆとりろ西伊豆

お盆繁忙期の旅行にて、当日キャンセルが出てギリギリ飛び込めた宿。

ロビーにはホテルの名前通りのいろりがあり、周りが足湯になっていた。夏場だったので冷水になっているそうだ。
P1030843
このいろりにはマシュマロが常備されていて、自由に焼きマシュマロを食べられる。
P1030841
いろり周りが足湯になっているので、足をぬらさずにマシュマロを焼こうとすると非常に苦しい体勢になるのが惜しいが、焼きマシュマロは非常に美味しいのでマシュマロを焼いたことのない人はぜひ試してほしい。

ロビー横に設置されている遊具室。ビリヤード台とダーツが置いてあった。
P1030839
夜にはここにチョコレートファウンテンとかき氷が置かれた。チョコレートファウンテンは無料なのに、なぜかかき氷は有料だった。チョコレートの方が高そうなのに……不思議なことだ。

ロビーで各自好きな浴衣を選んだら、部屋に案内してもらう。部屋の鍵は懐かしい系のガチャガチャするノーマルな鍵である。一人に一つもらえるぞ。これは部屋に戻る時間がバラバラになりがちな温泉宿ではありがたいシステム。

部屋は広く、大きな畳部屋が二つとフローリングの縁側(?)になっていたのだが、驚いたのは、畳の部屋なのにちゃぶ台ではなくダイニングテーブルが置かれていたこと。
P1030833
これは足の痛いお年寄りには嬉しい。 こんなに大きなテーブルが置かれていても余裕の広さ。
っていうか、キッチン電化製品の充実度がヤバい。こんな大きい冷蔵庫が置かれている温泉宿初めて見た……っていうか電子レンジ炊飯器もあるけどどういうことなの。
当然のようにカトラリーも充実しまくっていて
P1030854
あらゆる食器も網羅……。
P1030853
となればもう驚かない。普通にキッチンがありました。
P1030834
いや驚くわ!Σ(゚д゚lll)
分別ごみのペールまで設置
とか、どういう人が泊まるのここに!?
こうなってくると、洗面所が普通なのが不思議なくらいである。
P1030835
ちなみに、温泉があるからだろうけど、この部屋にはシャワーしかついていなかった。
そういえば、なぜかベッドが三つもあったんだけど……3人部屋なの……?
P1030831
ホテルの公式ぺージにもベッドが三つある部屋の紹介がなかったのでこの部屋がどういう部屋なのかさっぱりわからない。

食事はダイニング室へ移動していただく。 
P1030844
焼きものが炭焼きなのはすごい。
P1030845
  焼く前はこんな感じ。
P1030846
一人分を網に乗せたところ。
P1030848
これは楽しい
お刺身二人分。
P1030847
P1030849
P1030851
P1030852
朝ごはん。
P1030855
P1030856
干物はもう少しこんがりと焼いてほしい。惜しい!

このホテルで一番気になったのは人が少ないからなのか手が回らないんだなあと思うことがしばしばあったこと。ロビーのいろり周りの足湯に客が足を拭いたタオルが散らかってそのままになっていたのは残念。せっかくのお洒落ないろりスペースが一気に大衆浴場っぽくなってしまう。ホテルの顔であるロビーだからこそ、なにはなくともここだけはいつもきっちり片づけておいてほしいなあ。
あと、建て増しの弊害なのか、廊下にところどころ謎の短い坂が存在して、のんきに歩いていると躓いてしまうのが気になる。同行者は一回も躓いていないのでこのトラップに引っかかるのは個人差があるようだが、筆者は毎回ひっかかったので明記しておこうと思う!(´;ω;`)

総評:部屋が広いので、家族連れにはとても向いていると思われた。部屋もダイニングも全部椅子なのでお年寄りにも優しいし。食事は特別な感じはしないものの、網焼きはバーベキューのようで楽しいし子供も飽きずに食べられそう。

オマケの外出メモ ][Edit ]

スポンサーサイト

[ - ][Edit ]