<< prev entry  next entry >>

お食事処 せきの


沼津市 お食事処 せきの(禁煙席無し)

沼津市で同行者が目当てにしていた店が定休日だったので、通りかかったこの店に入る事になった。外の看板付近の呼び込みぽい人が、店に入ろうとした我々に「美味いよ!いつも混んでるんだから!」と声をかけたので、てっきり店に関係あるオヤジかと思い店主に報告すると、全くの無関係な人だったらしい。な、なんだって。逆に店主に「呼び込みには気をつけた方がいいよ」と諭される始末\(^o^)/

店主は若く、狭い店内は食事時だというのにガラガラで、壁に貼ってあるメニューの短冊には何故かカレーまであるカオスっぷりに、入った途端に筆者は「あれ、失敗したかも」と思ってしまったのだが、同行者は逆に「当たり」と思ったらしい。なんでも「普通のメニューがあるという事は地元の人が利用する証拠なので美味いはず」という推理らしい。ほう。そういう事もあるのかもしれぬ。

で、結果どうだったのかというと、当たりだった。
色々あるメニューの中から、やはり漁港に来たからには海鮮だよね!と宝石丼(1700円)を注文。出てきたのは、海老の頭が可愛らしい(当然身がついている)豪華丼。これが出てきて、ちょっと店の質を疑っていた筆者はホッとした(笑)

酢飯はできたてっぽい温かさで、いくらやウニという豪華ネタが実は苦手な筆者も美味しく最後まで食べられた。丼を食べていると、お漬物と味噌汁が出てきた。味噌汁は魚入り。

そして、店の主人が「おまけ」とつけてくれた海老もぷりぷりして甘い。

味的には大満足であったが、漁港という土地にしては値段が高めかもしれない。そもそも滅多に豪華ネタを食べない筆者は相場を知らないのだが、印象として、港ならばこの値段でももうちょっと量がほしい気が……。いや、美味しかったんだけども!産地に価格的な夢を見すぎなのか。
お店で食べる ][Edit ]

スポンサーサイト

[ - ][Edit ]