〜IRORIダイニング〜 ゆとりろ西伊豆

P1030830
静岡県伊豆市 〜IRORIダイニング〜 ゆとりろ西伊豆

お盆繁忙期の旅行にて、当日キャンセルが出てギリギリ飛び込めた宿。

続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]

ヒルトン名古屋


名古屋市中区 ヒルトン名古屋

ヒルトンホテルのエグゼクティブルームに宿泊した。宿泊することが目的という「旅行の一番の楽しみは旅館。観光なんか全然興味ないっていうかできれば一歩も外に出たくない」という引きこもりにとって素晴らしい旅行プランである。
で、宿泊してみた結果、控えめに言って

天国

だった……(´;ω;`)
 

続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]

宮島水族館

P1030486
広島県 宮島水族館

旅彩のお宿 水羽荘の目の前にある水族館がこの宮島水族館。よく知らない水族館にフラリと入るほどの水族館好きでもないが、せっかく宿の目の前にあるのだし、なんていうかこの水族館の周りに立っている旗のイラストの感じが非常に気になる……
P1030487
のでつい入館してしまった。

続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]

旅彩のお宿 水羽荘

P1030438 
広島県宮島 旅彩のお宿 水羽荘

お盆真っ盛り、通常なら翌日の宿なぞ取れない時期に丁度キャンセルが出たという奇跡で滑り込めた民宿系の宿。宮島の海の中の鳥居から歩いてすぐな上に目の前が水族館という好立地なのだが、観光客がわさわさ居る方向とは逆の方向というだけで宿の周辺はかなりの静寂が保たれているというすごいミラクルな場所であった。
ただ、到着するまでは宿の外観を知らなかったので旅館ぽい外観を捜し歩いてしまい、目の前に現れた水羽荘を見ても「ここらへんのはずなのに、どう見ても喫茶店かレストランだ…」とスルーしそうになってしまった。見た目は完全に食べ物屋さんだからな!泊りに行く人は気を付けるんだ!そんなわけで、喫茶店のレジっぽいところでチェックインを済ませ、二階に案内されるとそこが宿泊所になっていた。

続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]

厳島神社

P1030402.jpg
広島県宮島 厳島神社

海の中にそびえる鳥居で有名な厳島神社。これを見るためにはフェリーで宮島に渡る必要があるのだが、フェリーの中はそらもう外国人観光客でいっぱいである。一度にこんなに大量の外国人初めて見た…。そんなに見たいか。
「世界遺産だからねえ」by同行者
だとしてもそんなに見たいか。
「宮島は日本三景でもあるしねえ」by同行者
image1.jpg
世界遺産の日本三景………。じゃあしょうがないな!

続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]

湯元館 ニュー浜島

P1030329
三重県志摩市 湯元館 ニュー浜島

ちょっと外観を撮り忘れたが、シンプルな箱型の特徴のない建物であるニュー浜島。
外観とフロントロビー付近は少々古びた感じで、チェックイン時に謎の待機時間があり部屋に案内されるまでかな〜り待たされたので「このホテル……大丈夫か?」という気分になってしまったのだが、案内された客室(特別室であった…!)はリフォーム仕立て?と思えるほどのピッカピカの部屋で、
素で「うわあー!(゚∀゚*)」と声が出た(笑)

公式サイトによれば、この部屋は「志摩の砂浜」をテーマにした〈海砂〜みさご〜〉で2012年8月4日にオープンされたのだそうな。えっ、こんなにピッカピカなのに4年前にできた部屋なのか。そうは見えないほどどこもかしこもピッカピカ…。手入れが行き届いている感じがして、フロントでかなり待たされたことはすっかり許す気分になった。うむ〜(´ー`)
続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]

道の駅 伊勢志摩


伊勢志摩 道の駅 伊勢志摩

道の駅は特産品などが並んでいて楽しい上にトイレもあって便利なので自分は大好きである。しかし、特産品が必ずしも安いわけではなくむしろボッタくりな場合も多々あるので旅先で浮かれて散財しないように注意が必要だ……などと考えつつ立ち寄った道の駅「伊勢志摩」。
いやあ、ここすげーよ。
実はGWの当日、朝のTV番組で旅先紹介なんぞをしていたのだが、そこで映った某場所の焼き貝が一つ1000円ほどで紹介されており「いくら行楽地でも名産がこの価格設定はないわ!\(^o^)/」と吠えていたところであった。なのにこの道の駅では、焼きたての貝が

激安……!((((;゚Д゚))))
続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]

兼六園

P1030102
石川県 兼六園

日本三代庭園の一つの兼六園。
こういう観光地には正直まったく興味がないので何がすごいのかよくわからなかったが、優れた景観の代名詞である[宏大(こうだい)][幽邃(ゆうすい)][人力(じんりょく)][蒼古(そうこ)][水泉(すいせん)][眺望(ちょうぼう)]の6つ全てを兼ね備えているのがすごいという事で。ほえー。

続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]

金沢白鳥路 ホテル山楽

P1030121
金沢 金沢白鳥路 ホテル山楽

行ってビックリ、兼六園から徒歩5分という触れ込みのホテルだが、徒歩5分ていうかなんかもうほぼ公園に埋まってるように見える好立地。観光には最高ではないだろうか。地下駐車場も完備されており、車での旅行者にもとても優しい。駐車場については、色々な宿泊プランがあり、駐車場利用権と朝食、L'OCCITANEアメニティセットがついて一番安いプランがレディースプランであったので、男性だというのにレディースプランを申し込んでみたが普通に利用できた…。もちろんチェックインの際にフロントからも何も言われず、レディースプランのアメニティもきちんと二人分もらえてしまった。ありがたいけど、少々ビクビクするので同じくらい安い駐車場利用権付の男性が気兼ねなく利用できるような名前のついたプランが欲しいw

それはともかく、外見は少々地味に見えるホテルだが地味なのは外見だけで、中はたいそう美しい造りである。夏に訪れたので、玄関口には涼しげな氷柱があった。P1030122
ホテルの中は大正ロマンとかいう情緒あふれる落ち着いた煌びやかさに満ちていて、なんとも豪華で気持ちがよろしい。フロント横にあるティーラウンジには春夏秋冬をテーマにした大きなステンドグラスで彩られていてすごく綺麗。

フロントで宿泊手続きをするともらえるウェルカムドリンク券で、その綺麗なティーラウンジにて各種ドリンクをいただける。P1030130
我々はオレンジジュースとコーヒーをいただいた。この添えられていたお菓子が美味しい。

続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]

あたみ石亭


熱海 あたみ石亭

あたみの旅館である。旅館にたどり着いてパッと建物を見た時は、とくに大きな旅館という印象はなかった。が、入って驚いた。実はとてつもなくでかい。というか、広い。
建物があちこちに散らばっているので、旅館にチェックインしたと思ったら早々に建物の外へと案内されて中庭のような道をくねくねと歩くことになる。部屋に地図があったが、ちょっとしたテーマパークのようだ。

続きを読む >>
オマケの外出メモ ][Edit ]